台湾旅行3日目(朝食)

台湾

この日は映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった九フン(人偏に分)の街へ行きました。
今回の台湾旅行のメインの一つです。
その前に、台湾の朝ごはんの定番「豆漿」を食べに行きました。
豆漿も食べたかった料理の一つだったので、期待大です♪


朝ごはんを食べにやってきました。
豆漿のお店です。
豆漿というのは豆乳のことです。
台湾の朝ごはんの定番です。


日本の豆乳のような独特のクセがないので、豆乳が苦手な人でも多分大丈夫な味。
結構甘いです。


こちらはピーナッツ味。
日本でも販売してくれないかな?
本気で思います。
こんな美味しいものが毎朝飲めるなんて本当にうらやましい。


こちらは油條。揚げパンです。
もっちりしていて美味しい。


蛋餅(ダンピン)。
小麦粉の薄い皮と玉子を焼いたもの。
中にはネギが入っていて、甘辛いソースがかかっています。
シンプルなのに病み付きになる味です。


出勤途中(?)に朝ごはんを買いに立ち寄るお客さんで大賑わいです。
招き猫がイイ味出してます。
ん?招き猫って海外にもあるんか?


お店の付近は朝からこの賑わい。
なんだか楽しそう。


ひえ~。ブタの脚、生々しすぎ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました