セイシェル旅行2日目(朝食&アンス・スース・ダルジャン&昼食&夕食)

セイシェル

セイシェル旅行2日目のこの日はラ・ディーグ島のビーチ、アンス・スース・ダルジャンへ行ってきました。
世界で最も美しいビーチとも言われているこのビーチ。
海の美しさもさることながら、奇妙な形をした岩が見どころです。
この奇岩群を見たくて、セイシェルまでやってきたと言っても過言ではありません。
が、季節外れの雨!雨季は終わっているはずなのに・・・。


朝ごはんはビュッフェ形式です。


セイシェルといえばゾウガメ!
非常にかわいい果物オブジェです。


クロワッサンやデニッシュ系が充実しています。


そして、どれを食べてもハズレ無し!


さすが南国、果物も充実。
朝ごはんを食べたら、早速ビーチへ向かいます。


ホテルの敷地内は広いので、カートが走ってます。


あまり天気が良く無いのが心配です。
雨が降らないといいのですが。


到着しました。
世界一美しいビーチといわれている、アンス・スース・ダルジャン。
連日の大雨のせいでビーチのいたるところに海藻が落ちているのが残念。


歳月を経て風化した奇岩が見どころです。
まさに自然の造形美です。


結婚式を挙げているカップルもいました。
まだ、朝早いせいかビーチにはほとんど人がいませんでした。


透明度の高い海!
これでも、雨の影響でいつもより濁っているそうです。


ジュラシックパークのような雰囲気です。
恐竜が出てきても違和感が有りません。


少しづつですが、天気が回復してきました。


真っ青な海と空!


南の島にはヤシの木は外せません。


手編み(?)の帽子を売っていました。


魚の仕掛けを発見!
残念ながら魚はいませんでした。
日が高くなって人が増えてきたので、そろそろ帰ります。


帰り道で海賊船を見つけました。
18世紀の初頭にオリビエ・ルバスールというフランス人海賊がセーシェルを拠点に暗躍していたそうです。
セイシェルにはその財宝が今でもどこかに眠っているんだとか。
リアルワンピースの世界です。


と、ここで雨が降って来たので木陰で一休み。
なんか動物園みたいなニオイがするなと思って傍らを見てみると、なんとゾウガメ!


セーシェルゾウガメです。
のっそ~りとしていて見ているだけでとても癒されます。
でも、触ったり、乗ったりしてはいけません。
ちなみにゾウガメはゾウと同じニオイがしました。


雨も止んだのでホテルに戻って昼食。
昼食は昨日と同じプールサイドのレストランでいただきました。
この日はペンネアラビアータです。


こちらはステーキ。かなりのボリュームです。
ペンネもステーキもどちらもとても美味しいけど、昨日のナシゴレンの味が忘れられない。


アイスクリーム。凄まじいボリュームです。
セイシェルはバニラビーンズの産地なのでバニラアイスクリームが特に美味です。


こちらはプリン。
見た目から想像できる通り、強烈に甘かったです。
この後、バケツをひっくり返したような大雨に見舞われて、午後は外出できず。


そのまま夕食を迎えました。
が、お昼ご飯を食べ過ぎて、あまりお腹が空いていません。
しかも、今日はコース料理とのこと。
全部食べられるか不安です。


チキンカレーにタコのカレー。
あと豚肉を煮込んだ料理に魚のグリル・・・。
なかなかのボリュームです。


デザートも盛りだくさん。
セイシェルの料理はフランス料理とアジア料理のイイとこどりと言った感じでしょうか。
そこに、魚介類がふんだんに使われているので、日本人ならかなり大好きな味付けだと思います。
あまりお腹がすいていなかったのでどうなるかと思ったのですが、ほぼ完食でした♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました