セイシェル旅行 比較

セイシェル

セイシェル旅行7・8日目(夕食&帰国)

パリへは夕方に到着して翌朝出発なので、パリ市内観光をする時間は無し。翌日のフライトに備え、ホテルで夕食を食べてのんびり過ごすことにしました。セイシェル旅行の最後を飾る記念すべき夕食はパスタ。フランスまで来てなんでパスタなんて食べたんだろう(ノo`)
セイシェル

セイシェル旅行7日目(マヘ島出発&フランス・パリ到着)

いよいよセイシェル最終日。行きと同様、フランス・パリ経由です。おもいっきりアフリカ大陸を縦断します。今思えば、なんとも効率の悪い北回りルートですが、それもそれで良い思い出です。
セイシェル

セイシェル旅行6日目(ビクトリア市内観光&夕食)

ビクトリアはセイシェルの首都とは思えないくらいこじんまりとした素朴な街です。観光客相手にも全然商売気が無いので、しつこくモノを売りこまれることもありません。ショッピングをしたい人には物足りないかもしれませんが、自分たちのように、のんびりしたい人にはぴったりかもしれません。
セイシェル

セイシェル旅行6日目(ビクトリア市内観光)

翌朝にはマヘ島を出発してしまうので、半日ではありますが、首都ビクトリアの観光に行きました。首都とはいえビクトリアは小さな町で半日あれば充分観光できる広さ。もちろん、このマヘ島にもビーチリゾートはたくさんあります。ですが、残念ながら、今回はマヘ島のビーチリゾートを満喫する時間はありませんでした。
セイシェル

セイシェル旅行6日目(プララン島出発&マヘ島到着)

セイシェル旅行5日目のこの日はプララン島を出発して、マヘ島へ向かいました。本当はもっとプララン島に滞在したかったのですが、飛行機乗り継ぎの都合上、セーシェル唯一の国際空港があるどうしてもマヘ島へ1泊しなければいけないとのこと。ということで、セイシェルの首都ビクトリアを観光することにしました。
セイシェル

セイシェル旅行5日目(アンセ・ラジオ&夕食)

セイシェル旅行5日目の午後は、世界一美しい夕陽が見られるというアンセ・ラジオというビーチを訪れました。ラ・ディーグ島では残念ながら夕陽を見ることができませんでした。果たして今回の旅行の目的の一つでもある、憧れのセイシェルの夕陽は見られたのか?
セイシェル

セイシェル旅行5日目(世界自然遺産ヴァレドメ国立公園)

セイシェル旅行5日目のこの日は世界遺産のヴァレドメ国立公園を訪れました。このヴァレドメ国立公園には世界最大のヤシの実を付けるというココ・デ・メールの原生林があります。このココ・デ・メールのヤシの実、なんとも神秘的な形をしています。
セイシェル

セイシェル旅行4日目(プライベートビーチ・夕食)

私たちが宿泊したアカジューホテルにはプライベートビーチがありました。とりあえずこの日はプライベートビーチを満喫することに。松田聖子さんの歌「セイシェルの夕陽」でもおなじみのセーシェルの夕陽。このプララン島が特に綺麗に見ることができるというので、滞在中になんとしても見たいものですが、果たしてどうなることやら・・・。
セイシェル

セイシェル旅行4日目(ラディーグ島出発&プララン島到着)

セイシェル旅行4日目のこの日はラ・ディーグ島を出発して、プララン島へ向かいます。ラ・ディーグ島最終日にして、眩しいほどの快晴に。ホントに残念です。それでもラディーグ島は本当に素晴らしい島でした。次に訪れる時は満点の太陽の下で満喫したいです。
セイシェル

セイシェル旅行3日目(朝食&グラン・ダンス&昼食&夕食)

セーシェル旅行3日目のこの日は、昨日のアンス・スース・ダルジャンとは反対側にあるグラン・ダンスというビーチを訪れました。自転車で簡単に行けるよ♪とホテルの人から教えてもらっていたのですが、これが、なかなかの山道。しかも、地図もないので、おもいっきり道に迷ってしまいました。
タイトルとURLをコピーしました